日本の城写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)

▼推薦図書 - 城の入門書 -
城めぐりを始めたばかりの方や、城に興味を持ち始めた方向けの入門編の本。最初は「綺麗」「格好いい」「凄い迫力」などの感性だけで城を見るのも良いが、こういった入門編の本を読んで城に行くと、今まで気づかなかった城の魅力や防御の仕掛け、城にあるモノすべての意味が理解できる。それが理解できると、城めぐりの面白さが格段に増し、別のお城も行ってみよう、あの城をもう1回攻略してみよう、と、どんどん城に魅了されていくのである。
また入門編の本とともにおススメなのか、城に詳しい人と一緒に行くことである。城を歩きながら詳しい人から話を聞けるのは楽しいし、見どころポイントを見逃さずに効率よく回れる。城によってはガイドの付けれる城もあるので、こういったものを活用するのも良いだろう。

図説 戦う日本の城最新講座
2017年12月19日発行

日本の城事典
2017年10月5日発行

カラー図解 城の攻め方・つくり方
2017年6月15日発行

地理と地形で読み解く 戦国の城攻め
2017年6月13日発行

よくわかる日本の城 日本城郭検定公式参考書
2017年3月14日発行

おしろツアーズ
2016年3月17日発行

[Amazonより引用]田村淳が教えるお城の楽しみ方。The漢!!熊本城。子犬のようなカワイイ犬山城。ビジュアル系バンドの美しさ、松本城。足軽目線でめぐるお城旅25城。
お城へ行こう! ―名将の素顔をお城が“語る" (趣味どきっ!)
2016年1月25日発行

[Amazonより引用]2016年のNHK大河ドラマは『真田丸』。真田一族とその時代に活躍した武将たちに縁のあるお城を取り上げ、名将たちの素顔に迫る。講師の千田嘉博氏に、お城めぐりがより楽しくなる見方を学ぶ。お城ビギナーに最適な一冊。
歴史REAL日本の城
2015年7月10日発行

[Amazonより引用]徹底特集!初歩からわかるお城入門/特別付録 リアル再現!合成CGと復元建築で蘇る名城/古代~戦国~江戸 図解で知る日本の城の歴史/城のしくみとパーツ入門/プロが教える 城の攻め方・守り方◆
城の戦国史 どう攻めたか いかに守ったか
2015/4/17発行
[Amazonより引用]動かない巨大兵器「城」。敵の侵攻を防ぐ様々な工夫や仕掛けと、城を攻める側の戦略・戦術をドラマティックに解説!
優美な城に秘められた、兵器としての仕掛けとは?城をめぐる攻防の実際とは?豊富な図解で、城を“戦争の道具”という視点から徹底解剖する!
図説・戦う城の科学 古代山城から近世城郭まで軍事要塞たる城の構造と攻防のすべて
2015年4月16日発行

[Amazonより引用]戦乱の時代、城は戦いのためにつくられた軍事施設でした。いかに守りやすく、攻めにくい城をつくるかが問われ、技術の粋が集められ、やがて難攻不落と呼ばれる城が登場しました。本書は、要塞としての城の構造が攻城戦によっていかに改良されてきたかを、時代を追いかけながら解説しています。城の違いを知るだけで、わが国の歴史の一部にふれることができ、ますます城が好きになります!
お城へ行こう! (岩波ジュニア新書)
2014年8月21日発行

[Amazonより引用]城を支え守る石垣も、敵を阻む堀も時代や武将のこだわり、地域によってつくられ方は千差万別。歴史をたどりながら、そんなお城の特徴や魅力を天守・櫓から、窓・破風にいたる小さなパーツまで、城メグリストの著者が丁寧に解説する。お城めぐりに欠かせない一冊。冒頭では全国各地に残る個性的なお城八城をカラーで紹介する。
わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる〈城旅〉34
2012年1月20日発行

著者の萩原さちこ氏は城めぐりのスペシャリストで、本の執筆のみならず、城のガイドやイベントの開催なども手掛ける。城の歴史や専門用語をなるべく使わず、城のどこを見ると面白いのか、どこに注目したら良いのか書かれている。本のタッチもイラストがふんだんに用いられてソフトな印象なのは、城関係の本には珍しい。城旅ビギナー編12城と城旅ニスト編22城の計34城が取り上げられている。
城の見方・楽しみ方
2011年9月29日発行

城めぐりのお供になる一冊。城の基本的な解説と共に、全国各地の城の紹介が載る。綺麗なカラー写真と縄張りのイラストで見て読んで興味を引く本となっている。

イラスト図解 城
2010/11/25発行

城について図解を中心に解説する本。名城の説明とともに、城の基礎である歴史、普請、建造物についてわかりやすい解説が載っている。また、城の主機能である戦闘時の防御の仕組みや、実際に行われた城での戦いについての記載もある。城の基礎を学ぶには最適の本と言えよう。第一回城検定の参考図書でもあった。
お城の見方・歩き方
2010年9月24日発行

お城の初心者が城を訪ねる際に参考になるための情報を網羅した本。
お城のすべて
2010年7月27日発行

日本城郭検定準1級の公認参考書。姫路城・大坂城などの個別の城の解説は無く、天守・建築・縄張・歴史の4分野を中心に城を学べる本である。

図解 日本の城
2010年1月5日発行

この本は第一部の城の基本と歴史、第二部の名城の紹介から構成される。第一部は図やイラストを多用した分かりやすい説明が良い。第二部では、有名な城について、城の縄張り図を示すとともに、城の特徴を説明している。
意外と知らない! こんなにすごい「日本の城」
2009年7月5日発行

近年、城がブームとなり、その初心者に向けた本。城の基礎知識と、厳選45城の歴史が楽しめる。


▼他の推薦図書
城の入門書  ▽日本百名城  ▽城の本上級編  ▽天下人・大名と城  ▽全国の城紹介本  ▽各地方・地域の城の本
戦国の城・土の城  ▽リファレンス本  ▽城の紀行本  ▽城写真の本  ▽雑誌の城特集  ▽城のムック
「山城ベスト50を歩く」シリーズ  ▽「廃城をゆく」シリーズ  ▽「新版 名城を歩く」シリーズ
「名城物語」シリーズ  ▽歴史REAL  ▽学研「よみがえる日本の城」シリーズ

画面サイズは 1024x768以上を推奨いたします。

Copyright(C) 2007-2016 日本の城写真集

ご意見・ご感想・ご指摘・苦情などのメールはこちらまで: castle@keisuke.sakura.ne.jp
(@を大文字にしています。メール送信時にはご注意ください)