日本の城写真集

日本の城写真集

守山城

(越中国/富山県)

  • slide
見どころ紹介

守山城は二上山に築かれた山城。室町時代末期には、越中国守護代・神保氏の支配するところとなった。のちに越後の上杉謙信が越中に侵攻すると守山城も攻撃を受け落城した。守山城主であった神保氏張は一時的に上杉謙信に従うが、のちに越中に勢力を伸ばした織田信長に従い、さらに佐々成政の家臣となった。
成政は豊臣秀吉と敵対し、天正13年(1585)に秀吉に敗れて勢力を失うと、守山城は秀吉側の前田利家軍の攻撃を受け落城した。それ以降、城は前田利家の支配下に入り、利家の子・利長が城主となった。のちに利長は富山城に移り前田長種が城主となるが、城下町は富山に移転したため守山城は廃城となったと思われる。
城は現在は公園として整備され、遺構は殆ど残っていない。しかし、越中平野や小矢部川を一望できる絶好の景観を誇る。

守山城は二上山に築かれた山城。室町時代末期には、越中国守護代・神保氏の支配するところとなった。のちに越後の上杉謙信が越中に侵攻すると守山城も攻撃を受け落城した。城は現在は公園として整備され、遺構は殆ど残っていない。しかし、越中平野や小矢部川を一望できる絶好の景観を誇る。

(2012/5/3 作成)

公式動画チャンネル

見どころ

守山城

守山城

城は現在は公園として整備され、遺構は殆ど残っていない。しかし、越中平野や小矢部川を一望できる絶好の景観を誇る。

守山城付近の地図

Page Top