日本の城写真集

日本の城写真集

春日山城

(越後国/新潟県)

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

春日山城は越後国府を防御するために築かれた城である。永正四年(1507)に越後守護代・長尾為景は越後国の実権を握り、春日山城に本拠を置き越後を支配した。その後、為景の子・晴景と上杉謙信、さらに謙信の養子・景勝も春日山城を本拠とした。
慶長三年(1598)上杉氏が会津へ転封となると、かわって堀秀治が封じられた。秀治の死後は子の忠俊が継いだ。堀氏は平地に越前福島城を築城し、完成した慶長12年(1607)に移転し、春日山城は廃城された。
城は頚城平野の西北に位置し、北陸の街道を押さえる要所に位置する。山頂部分は山城であり、山麓部分には屋敷群が建てられ、それを総構え(監物堀)で囲う構造になっている。

日本百名城。越後守護代・長尾為景は春日山城に本拠を置いた。為景の子・晴景と上杉謙信、さらに謙信の養子・景勝も本拠とした。城は頚城平野の西北に位置し、北陸の街道を押さえる要所に位置する。山頂部分は山城、山麓は総構えになっている。

(2008/12/13 作成)

公式動画チャンネル

見どころ

大手道入口

大手道入口

春日山神社

春日山神社

千貫門跡

千貫門跡

三の丸

三の丸

三の丸土塁

二の丸

二の丸

二の丸のようす

本丸

本丸

毘沙門堂。上杉謙信の信仰した毘沙門天が安置されていた。

直江屋敷

直江屋敷

直江屋敷のようす。上杉家の重臣・直江家の屋敷があった。上中下三段の郭からなる

景勝屋敷

景勝屋敷

監物堀

監物堀

林泉寺

林泉寺

林泉寺惣門。林泉寺は明応六年(1497)に越後守護代・長尾能景(長尾景虎の祖父)が建立した。長尾景虎は幼少時にこの寺に出家していた。

春日山城付近の地図

春日山城が載っている本

廃城をゆく

日本100名城公式ガイドブック

よみがえる日本の城

図説 縄張のすべて

おすすめの本一覧へ
Page Top