日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

元禄十年(1697)に津山藩森家が改易された際に、森家の分家・森長俊が当地に転封され開いた陣屋である。陣屋が築かれる前は庄屋があったが、その庄屋を移転させて築いたと言われる。以降、森家は幕末まで陣屋を支配した。
物見櫓は現存する建物で、その左右に通用御門や中御門、長屋、長屋門、橋などが復元された様子は見ごたえ十分である。また近くに幕末に練兵場があったと言われる三方里山があり、石垣が残っている。

元禄十年に津山藩森家が改易された際に、森家の分家・森長俊が転封され開いた陣屋。当地にあった庄屋を移転させて築いたと言われる。以降、森家は幕末まで陣屋を支配した。物見櫓は現存する建物で、その左右に通用御門や中御門、長屋門などが復元された様子は見ごたえ十分である。また近くに幕末に練兵場があったと言われる三方里山があり、石垣が残っている。

(2012/12/23 作成)

公式動画チャンネル

三日月陣屋付近の地図

Page Top