日本の城写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)
サイトトップ >> 肥後国 >> 人吉城

人吉城

人吉城(肥後国/熊本県)

人吉盆地を流れる球磨川と胸川の合流地点付近に築かれた城である。
鎌倉時代の建久九年(1198)に相良長頼が入城し、相良氏の居城として球磨地方の支配の拠点となった。やがて戦国時代には相良氏は戦国大名として成長し、そのまま江戸時代も球磨地方を治める大名として幕末まで存続した。
人吉城は元々は山城であったが、現在見られるような石垣造りの城郭は、慶長二年(1597)に着工され、寛永十六年(1639)に完成した。これにより、背後の山に本丸・二の丸・三の丸、麓の平地に総曲輪が配置された。
一部の石垣には、最上部に武者返しと呼ばれる天板が備えられるという特徴がある。

(2008/5/7 作成)



人吉城のみどころ
総曲輪 大手門
人吉城 総曲輪 大手門
総曲輪 多聞櫓
人吉城 総曲輪 多聞櫓
総曲輪 隅櫓
人吉城 総曲輪 隅櫓
総曲輪 御館石垣(武者返し)
人吉城 総曲輪 御館石垣(武者返し)
総曲輪 水の手門
人吉城 総曲輪 水の手門
総曲輪 堀合門
人吉城 総曲輪 堀合門
総曲輪 御下門
人吉城 総曲輪 御下門
三の丸下段
人吉城 三の丸下段
三の丸上段
人吉城 三の丸上段
二の丸
人吉城 二の丸
本丸
人吉城 本丸

城内地図(別窓)
城内地図(三の丸~本丸)(別窓)


肥後国の城
熊本城
宇土城
八代城
人吉城
佐敷城
富岡城
内牧城

熊本県の城
熊本城
宇土城
八代城
人吉城
佐敷城
富岡城
内牧城

[日本の城写真集]

[国一覧]
[収録全城一覧]
[メール]
人吉城 総曲輪 大手門

総曲輪 大手門

大手門前の橋。往時の橋は現在の大手橋とは異なる位置に架けられていた。

人吉城 総曲輪 多聞櫓

総曲輪 多聞櫓

多聞櫓は平成五年に復元された。胸川沿いに建つ。

人吉城 総曲輪 隅櫓

総曲輪 隅櫓

球磨川に架かる橋から見た隅櫓

人吉城 総曲輪 御館石垣(武者返し)

総曲輪 御館石垣(武者返し)

天板が張り出している武者返しの石垣。かつてはこの石垣上に長櫓が建っていたが焼失し、かわりに武者返しが付けられた。

人吉城 総曲輪 水の手門

総曲輪 水の手門

水の手門を堀合門を入った所から見下ろす。水の手門は球磨川の水運を利用するために設けられた川に面した門である。

人吉城 総曲輪 堀合門

総曲輪 堀合門

平成十九年に復元されたものである

人吉城 総曲輪 御下門

総曲輪 御下門

御下門跡

人吉城 三の丸下段

三の丸下段

二の丸から三の丸下段を見下ろす。三の丸下段にはかつて於津賀社という、相良氏入城前の代官・矢瀬主馬祐をまつる社があった。現在はその礎石が残る。

人吉城 三の丸上段

三の丸上段

二の丸から見おろした三の丸下段から上段への階段のようす

人吉城 二の丸

二の丸

二の丸石垣を三の丸から見る

人吉城 本丸

本丸

本丸のようす。この城には天守は存在せず、堂などが幾つか建てられていただけであった。


▼人吉城付近の地図


大きな地図を見る

▼人吉城が載っている本
▽日本100名城公式ガイドブック

▽よみがえる日本の城(12) 熊本城

▽Discover Japan 2013年6月号

▽日本の城郭を歩く

▽図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧(西国編)

 他のお城本は推薦図書をチェック!

サイトトップ >> 肥後国 >> 人吉城

Copyright(C) 2007-2017 日本の城写真集