日本の城 写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)
サイトトップ >> 肥後国 >> 八代城

八代城

八代城(肥後国/熊本県)

八代城は歴史上3回築城された。最も古いものは南北朝時代に名和氏が築いた山城で古麓城と呼ばれるものである。この城は名和氏の後、相良氏も本拠地として使用した。
その後、天正16年(1588)には小西行長が南肥後の国主に任じられ、この時に古麓城に代わって海岸沿いに麦島城を築城した。小西行長が関ヶ原の合戦で敗北した後には加藤清正が肥後一国を治め、八代城は熊本城の支城として機能した。

(2008/5/9 作成)



八代城のみどころ
本丸大手
八代城 本丸大手
宝形櫓跡~月見櫓跡
八代城 宝形櫓跡~月見櫓跡
八代宮・神道
八代城 八代宮・神道
小天守
八代城 小天守
大天守
八代城 大天守
本丸搦手
八代城 本丸搦手
三階櫓跡
八代城 三階櫓跡

城内地図


肥後国の城
熊本城
宇土城
八代城
人吉城
佐敷城
富岡城
内牧城

熊本県の城
熊本城
宇土城
八代城
人吉城
佐敷城
富岡城
内牧城

[日本の城 写真集]

[国一覧]
[収録全城一覧]
[メール]
八代城 本丸大手

本丸大手

欄干橋。現在はコンクリート製だが、往時は木製の太鼓橋であった。

八代城 宝形櫓跡~月見櫓跡

宝形櫓跡~月見櫓跡

舞台脇の櫓跡。二層二階の櫓であった。

八代城 八代宮・神道

八代宮・神道

八代宮の神道。城の石垣を撤去し道が造られた。

八代城 小天守

小天守

大天守から見た小天守。小天守は二層三階建てであった。

八代城 大天守

大天守

大天守は四層五階の威容を誇ったが、落雷により焼失した。大天守には直接登れず、一度小天守に登ってから大天守に入る構造であった。

八代城 本丸搦手

本丸搦手

大天守台から見る唐人櫓跡。唐人櫓は平櫓であった。

八代城 三階櫓跡

三階櫓跡

階櫓石垣(東面)。その名の通り三層三階の櫓が建っていた。


▼八代城付近の地図


大きな地図を見る

▼八代城が載っている本
▽よみがえる日本の城(12) 熊本城

▽Discover Japan 2013年6月号

▽図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧(西国編)

 他のお城本は推薦図書をチェック!

サイトトップ >> 肥後国 >> 八代城

Copyright(C) 2007-2017 日本の城 写真集