日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
見どころ紹介

羽衣石城は戦国時代の南条氏の本拠城。築城は貞治五年(1366)と伝わる。南条氏は東伯耆を領した豪族で、当初は伯耆守護の山名氏の配下にあったが、出雲の尼子氏の力が及ぶとその支配下に入り、尼子氏が滅ぶと毛利氏についた。
天正七年(1579)頃には東から織田信長の攻勢を受け降伏したが、今度は毛利氏から攻撃を受け羽衣石城は落城した。天正十三年(1585)に豊臣秀吉と毛利氏の間で和議が結ばれると、伯耆国の大部分は秀吉の領地となり、羽衣石城に南条氏が城主として復帰した。南条氏は慶長五年(1600)の関ヶ原合戦で西軍につき改易され、羽衣石城は廃城となった。

戦国時代の南条氏の本拠城。南条氏は東伯耆を領した豪族。東から織田信長の攻勢を受け降伏したが、毛利氏から攻撃を受け落城した。豊臣秀吉と毛利氏の間で和議が結ばれると、南条氏が城主として復帰したが、関ヶ原合戦で敗北し改易された。

(2011/5/2 作成)

公式動画チャンネル

見どころ

羽衣石城付近の地図

Page Top