日本の城 写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)
サイトトップ >> 美作国 >> 勝山城

勝山城

勝山城(美作国/岡山県)

かつては高田城と呼ばれ、鎌倉幕府の御家人・三浦氏の一族が当地に築いたものと思われる。三浦氏はその後も高田城に拠り勢力を維持するが、近隣の戦国大名・尼子氏、毛利氏、宇喜多氏、三村氏らに挟まれ、没落と再興を繰り返した。
天正4年(1576)には毛利氏の攻撃により落城し、三浦氏は当地を完全に追われた。のちに宇喜多氏の勢力下に入るが、関ヶ原合戦で宇喜多氏が没落すると、岡山城の小早川秀秋、次いで美作一国の太守・森忠政の支城となった。
その森氏も元禄10年(1697)に改易され、天領を経て明和元年(1764)年に三浦明次が勝山藩主に任じられた。この時、城名を勝山城と改めた。またこの三浦氏は、かつて高田城主であった三浦氏とは別系統である。三浦氏は廃藩置県まで勝山藩主を務めた。

(2011/1/10 作成)



勝山城のみどころ
勝山城
勝山城 勝山城
城下
勝山城 城下
椎ノ木御殿
勝山城 椎ノ木御殿


美作国の城
津山城
勝山城

岡山県の城
備中松山城
備中高松城
庭瀬城
撫川城
足守陣屋
鶴首城
岡山城
下津井城
常山城
津山城
勝山城

[日本の城 写真集]

[国一覧]
[収録全城一覧]
[メール]
勝山城 勝山城

勝山城



勝山城 城下

城下

武家屋敷(渡辺邸)。渡辺家は藩主・三浦家の家老を務めた家柄で、その屋敷が残る。

勝山城 椎ノ木御殿

椎ノ木御殿




▼勝山城付近の地図


大きな地図を見る

▼勝山城が載っている本
▽図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧(西国編)

 他のお城本は推薦図書をチェック!

サイトトップ >> 美作国 >> 勝山城

Copyright(C) 2007-2017 日本の城 写真集