日本の城写真集

日本の城写真集

竹中陣屋

(美濃国/岐阜県)

  • slide
  • slide
見どころ紹介

竹中陣屋は天正16年(1588)に竹中重門が構えた陣屋で、それまでは竹中氏は背後の山にある菩提山城を本拠としていた。竹中陣屋は岩手城とも呼ばれる。
竹中重門は羽柴秀吉の軍師として有名な竹中半兵衛(重治)の子で、秀吉の部下となり活躍した。竹中家は関ヶ原合戦時に西軍の小西行長を捕らえるなどの戦功により、美濃岩手の地を安堵された。石高は6千石だったため岩手陣屋と呼ばれ、竹中家は幕末まで存続した。

天正16年に竹中重門が構えた陣屋で、それまでは竹中氏は背後の山にある菩提山城を本拠としていた。竹中陣屋は岩手城とも呼ばれる。竹中重門は羽柴秀吉の軍師として有名な竹中半兵衛(重治)の子で、秀吉の部下となり活躍した。竹中家は関ヶ原合戦時の戦功により、美濃岩手の地を安堵された。石高は6千石だったため岩手陣屋と呼ばれ、竹中家は幕末まで存続した。

(2013/7/21 作成)

公式動画チャンネル

見どころ

櫓門

櫓門

石垣・水濠

石垣・水濠

水濠と石垣

竹中陣屋付近の地図

Page Top