日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

八王子城は戦国時代末に関東を支配した北条氏の築いた城である。城主は北条氏照(北条氏第四代当主・氏政の弟)で、滝山城からより堅固な八王子城に居城を移した。武蔵の西隣である甲斐との国境を守る役割を担っていた。
日常は山麓の御主殿で政務を行い、いざ合戦となると山城部に籠って戦うことを想定した構造になっている。
天正18年(1590)に豊臣秀吉の関東征伐が行われ、八王子城も前田利家・上杉景勝の大軍に包囲される。城主の氏照は小田原城にいたため、八王子城には城主が不在であった。留守は氏照の重臣たちが守っていたが、力戦及ばず落城した。

日本百名城。関東を支配した北条氏が戦国時代末に築いた城。日常は山麓の御主殿で政務を行い、合戦時は山城部に籠城する事を想定した構造。天正18年(1590)に豊臣秀吉の関東征伐時に前田利家・上杉景勝の大軍に包囲され落城した。

(2008/12/3 作成)

公式動画チャンネル

八王子城付近の地図

八王子城が載っている本

日本100名城めぐりの旅

廃城をゆく 2

廃城をゆく3

日本100名城公式ガイドブック

よみがえる日本の城

松平定知さんと歩く 全国名城・古戦場めぐり

おすすめの本一覧へ
Page Top