日本の城写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)
サイトトップ >> 大隅国 >> 栗野城

栗野城

栗野城(大隅国/鹿児島県)

栗野城は松尾城とも呼ばれ、戦国時代に島津義弘が築いた城である。当地は日向・薩摩・大隅の境界付近に位置し、北原氏が領していた。その後、天正18年(1590)に島津義弘が栗野城を築き、飯野城から居城を移した。その後間もなく義弘は居城を帖佐へ移した。城には野面積の石垣が用いられ、特に本丸虎口付近を厳重に固めているのが特徴である。

(2014/2/11 作成)



栗野城のみどころ
冠木門
栗野城 冠木門
本丸石垣
栗野城 本丸石垣
本丸虎口
栗野城 本丸虎口
本丸
栗野城 本丸
二の丸
栗野城 二の丸


大隅国の城
栗野城
国分城
富隈城
帖佐館
岩剣城

鹿児島県の城
栗野城
国分城
富隈城
帖佐館
岩剣城
鹿児島城
知覧城
清色城
出水城
伊作城
一宇治城

[日本の城写真集]

[国一覧]
[収録全城一覧]
[メール]
栗野城 冠木門

冠木門



栗野城 本丸石垣

本丸石垣



栗野城 本丸虎口

本丸虎口



栗野城 本丸

本丸

本丸の周囲の木はツツジ科の灌木で、島津義弘が本丸内部が見えないようにと植えた木と伝わる。

栗野城 二の丸

二の丸




▼栗野城付近の地図


大きな地図を見る

▼栗野城が載っている本
▽廃城をゆく3

 他のお城本は推薦図書をチェック!

サイトトップ >> 大隅国 >> 栗野城

Copyright(C) 2007-2017 日本の城写真集