日本の城写真集

日本の城写真集

富隈城

(大隅国/鹿児島県)

  • slide
見どころ紹介

島津家は豊臣秀吉の九州征伐で降伏し、時の当主であった島津義久は降伏の意を表すために隠居した。その際に隠居城として築かれたのが富隈城である。城の防御性は高くなく、関ヶ原合戦後に徳川軍が攻め寄せて来た場合に備えるため、富隈城は廃城され、かわりに国分城が築かれた。
非常に海に近いながらも小高い山を利用して築かれた平山城で、眺めがとても良い。現在でも野面積みの石垣が残る。

島津家は豊臣秀吉の九州征伐で降伏。島津義久は降伏の意を表すために隠居し、その隠居城として築かれたのが富隈城である。城の防御性は高くなく、関ヶ原合戦後に徳川軍が攻め寄せて来た場合に備えるため、富隈城は廃城され、国分城が築かれた。

(2008/9/24 作成)

公式動画チャンネル

見どころ

富隈城

富隈城

城の入口の石垣。富隈城は豊臣秀吉の九州征伐に降伏した島津義久の隠居城として築かれたもの。

富隈城付近の地図

Page Top