日本の城写真集

= 宇和島城 (伊予国/愛媛県)=


天守の現存する城。日本百名城。天文15年(1546)に家藤監物が築いた板島丸串城が城の始まりと言われる。文禄4年に藤堂高虎が封じられ、のちに伊達宗秀(政宗の子)が宇和島藩主となり、この時城名が「宇和島城」と改められた。




- 桑折氏長屋門 -
宇和島藩家老・桑折氏邸の長屋門を移築したもの。築造は江戸中期と思われる。左側の長屋部分は移築時に失われたが、それ以外は往時の姿を見せる。

宇和島城 桑折氏長屋門

- 井戸丸 -
井戸がある

宇和島城 井戸丸

- 二の丸 -
井戸丸方面からの二の丸へ続く階段

宇和島城 二の丸

- 本丸 -
天守から見る本丸。右奥に二の丸も見える。

宇和島城 本丸

- 天守 -
現存の天守。

宇和島城 天守

- 藤兵衛丸 -
山里倉庫。弘化2年(1845)に建てられた武器庫。城内の調練城から移築され、現在は郷土館として活用されている。

宇和島城 藤兵衛丸

- 長門丸~式部丸 -
代右衛門丸石垣

宇和島城 長門丸~式部丸

- 上り立ち門 -
城の搦め手側の門で、寛文年間の建築と思われる。屋根瓦には伊達家家紋の九曜の紋が入る。

宇和島城 上り立ち門

サイトトップ >> 伊予国 >> 宇和島城