日本の城 写真集

= 江戸城 (武蔵国/東京都)=


日本百名城。太田道灌が築いたのが始まりと言われる。その後北条氏の手に渡り、北条氏滅亡後は徳川家康が入った。江戸幕府開府後は幕府の首都となり、城が「天下普請」で拡張され日本一の規模の天守も上げられた。現在は皇居として使用される。




- 大手門 -
太平洋戦争の戦災で失われたのち、昭和43年に再建された。

江戸城 大手門

- 巽櫓 -

江戸城 巽櫓

- 桔梗門 -

江戸城 桔梗門

- 坂下門 -

江戸城 坂下門

- 西の丸大手門 -

江戸城 西の丸大手門

- 伏見櫓 -

江戸城 伏見櫓

- 桜田門 -

江戸城 桜田門

- 西の丸下 -

江戸城 西の丸下

- 平川門 -
平川門は江戸城の不浄門。

江戸城 平川門

- 北桔橋門 -

江戸城 北桔橋門

- 二の丸 -
同心番所。城門を通過する人の監視をしていたと言う

江戸城 二の丸

- 百人番所 -
百人番所。江戸時代から現存する建物。

江戸城 百人番所

- 富士見櫓 -
天守が焼失したのちは、天守の代用の役割を果たした。関東大震災で倒壊したが、その後復元された。

江戸城 富士見櫓

- 富士見多聞櫓・蓮池濠 -
富士見多聞櫓。手前は蓮池濠。

江戸城 富士見多聞櫓・蓮池濠

- 天守台 -
寛永の天守が明暦3年(1657)の明暦の大火で焼失したのち、現在の天守台石垣に築きなおされた。しかし、その上に天守が建てられることは無かった。

江戸城 天守台

- 大番所 -

江戸城 大番所

- 本丸 -
本丸のようす。かつては本丸御殿が建っていた。

江戸城 本丸

- 清水門 -
高麗門と櫓門の組み合わせによる枡形門。高麗門は寛永元年(1624)の建造

江戸城 清水門

- 田安門 -
関東大震災で倒壊したが、復元された。

江戸城 田安門

- 乾門 -

江戸城 乾門

- 半蔵門 -
甲州街道の起点。半蔵門の名の由来は、徳川家家臣・服部半蔵が守備した事に由来する。門は太平洋戦争で焼失し現在の門は元は和田倉門であった。

江戸城 半蔵門

- 常盤橋門跡 -
常盤橋門跡。江戸城外郭の正門であった。門の前には現在も橋が架かる。

江戸城 常盤橋門跡

サイトトップ >> 武蔵国 >> 江戸城