日本の城 写真集

= 安土城 (近江国/滋賀県)=


日本百名城。織田信長が築いた城で、天正7年に天守が完成し岐阜城から本拠を移した。当時は城の三方は琵琶湖に囲まれ、湖に突出する山に城が築かれた形であった。天正10年の本能寺の変の際に天主は焼失し、天正12年に廃城となった。




- 大手門跡 -
大手門の左右には数段の郭が設けられている

安土城 大手門跡

- 大手道 -
真っ直ぐに伸びる大手道。城の中の通路が直線状なのは、防御上好ましくなく、珍しい。信長の何らかの狙いがあったのか。道の左右には、平坦地があり、家臣らの邸宅が並んでいたか。

安土城 大手道

- 伝羽柴秀吉邸跡 -
大手道下部の左手の伝羽柴秀吉邸跡。大手道脇の側溝を石橋を渡って邸内へ入る。ここには櫓門が存在したと言う。

安土城 伝羽柴秀吉邸跡

- 伝前田利家邸跡 -
伝前田利家邸内の石垣

安土城 伝前田利家邸跡

- 伝徳川家康邸跡 -
伝徳川家康邸を見下ろす。現在は総見寺が建立されている。

安土城 伝徳川家康邸跡

- 伝武井夕庵邸跡 -
伝武井夕庵邸跡のようす

安土城 伝武井夕庵邸跡

- 伝織田信忠邸跡 -
伝織田信忠邸跡のようす

安土城 伝織田信忠邸跡

- 黒金門跡 -
黒金門内のようす。階段になっている

安土城 黒金門跡

- 伝長谷川秀一邸跡 -
伝長谷川秀一邸跡入口の石垣

安土城 伝長谷川秀一邸跡

- 本丸西虎口 -

安土城 本丸西虎口

- 二の丸 -
織田信長公本廟

安土城 二の丸

- 本丸 -
本丸から天主台への登り口

安土城 本丸

- 天主台 -
天主台の礎石が見える。

安土城 天主台

- 総見寺 -
総見寺三重塔

安土城 総見寺

サイトトップ >> 近江国 >> 安土城