日本の城 写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)
サイトトップ >> 土佐国 >> 高知城

高知城

高知城(土佐国/高知県)

現在高知城のある地には、土佐の戦国大名・長宗我部元親が天正15年(1587)に築城した大高坂山城が存在していた。しかし水はけが悪いため、元親は浦戸城を築き本拠を移転させていた。
その後、関ヶ原合戦で功のあった山内一豊が土佐に封じられると、一豊は当初は浦戸城を居城とした。しかし、浦戸城は海運には適するものの、広い城下町を作る事ができず、そのため大高坂山に目を付けて城を築いた。
築城は慶長6年(1601)に開始され、本丸は同8年に完成し、城全体は同16年(1611)に完成した。この時には一豊は死去しており、二代忠義の代となっていた。
天守も上がったが、享保12年(1727)に大火が発生し、城の殆どと共に天守もまた焼失した。その後、焼失した城は再築され、天守も寛延元年(1748)に完成した。これが現存する天守である。この天守は望楼型天守で、廻縁を歩く事が出来る。
天守のほかにも、大手門や本丸御殿などの建造物が現存し、日本全国でも本丸の建物が全て残るのは高知城のみである。

(2006/10/1 作成、2009/1/2 更新、2011/12/23 更新)



高知城のみどころ
水堀
高知城 水堀
追手門
高知城 追手門
杉の段
高知城 杉の段
梅の段
高知城 梅の段
鐘撞堂
高知城 鐘撞堂
三の丸石垣
高知城 三の丸石垣
三の丸
高知城 三の丸
二の丸
高知城 二の丸
詰門
高知城 詰門
本丸黒鉄門
高知城 本丸黒鉄門
本丸廊下門
高知城 本丸廊下門
本丸西多聞櫓
高知城 本丸西多聞櫓
本丸東多聞櫓
高知城 本丸東多聞櫓
天守
高知城 天守
本丸御殿
高知城 本丸御殿
本丸御殿内
高知城 本丸御殿内
大川筋武家屋敷資料館
高知城 大川筋武家屋敷資料館
致道館
高知城 致道館
旧山内家下屋敷長屋
高知城 旧山内家下屋敷長屋

城内地図(別窓)


土佐国の城
高知城
岡豊城
浦戸城
安芸城
中村城
朝倉城
本山城
蓮池城

高知県の城
高知城
岡豊城
浦戸城
安芸城
中村城
朝倉城
本山城
蓮池城

[日本の城 写真集]

[国一覧]
[収録全城一覧]
[メール]
高知城 水堀

水堀

水堀越しに見る追手門

高知城 追手門

追手門

追手門と左奥に見えるのが天守。追手門はもとは慶長年間に建てられ、寛文4年(1664)に再建されたもの。

高知城 杉の段

杉の段

杉の段へ登る階段から見える石樋。排水が直接石垣に当たらないようにする施設。

高知城 梅の段

梅の段

梅の段のようす

高知城 鐘撞堂

鐘撞堂



高知城 三の丸石垣

三の丸石垣

杉の段から見る三の丸東側石垣

高知城 三の丸

三の丸

長宗我部時代の石垣。今の石垣よりも用いられている石が小さい

高知城 二の丸

二の丸

二の丸のようす。かつては藩主の住居である奥御殿と、執政の場である表御殿が存在した。

高知城 詰門

詰門

詰門の東側。詰門は、城の東(三の丸)と西(梅の段)を仕切る門であるとともに、二の丸と本丸の間に架かる橋でもある。そのため、橋廊下とも呼ばれる。

高知城 本丸黒鉄門

本丸黒鉄門



高知城 本丸廊下門

本丸廊下門



高知城 本丸西多聞櫓

本丸西多聞櫓

本丸を守る武士の詰め所。

高知城 本丸東多聞櫓

本丸東多聞櫓

武器庫として使われた。

高知城 天守

天守

現存する天守。望楼型。享保12年(1727)に焼失するが、寛延2年(1749)に再建された。

高知城 本丸御殿

本丸御殿

本丸に御殿が残るのは珍しい。

高知城 本丸御殿内

本丸御殿内



高知城 大川筋武家屋敷資料館

大川筋武家屋敷資料館

山内家家臣の手嶋家の住宅であったもの。

高知城 致道館

致道館

吉田東洋により文久2年(1862)に建てられた藩校跡。

高知城 旧山内家下屋敷長屋

旧山内家下屋敷長屋




▼高知城付近の地図


大きな地図を見る

▼高知城が載っている本
▽わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる〈城旅〉34

▽日本100名城めぐりの旅

▽廃城をゆく2

▽日本100名城公式ガイドブック

▽よみがえる日本の城(13) 高松城・高知城

▽Discover Japan 2013年6月号

▽松平定知さんと歩く 全国名城・古戦場めぐり

▽司馬遼太郎と城を歩く

▽図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧(西国編)

 他のお城本は推薦図書をチェック!

サイトトップ >> 土佐国 >> 高知城

Copyright(C) 2007-2017 日本の城 写真集