日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

五龍城は安芸国北部に位置する甲立盆地にある城で、江の川とその支流の日本の川に挟まれた山上に築かれている。曲輪間は堀切で区切るいわゆる山城の縄張りで、切り立った崖にも守られた堅城である。また、所々石垣も見られる。
五龍城の城主は宍戸氏で、当地に勢力を張る豪族で近隣の毛利氏とも度々戦った。しかし、毛利元就の娘を宍戸隆家の妻に迎えて姻戚関係を結び、以降宍戸家は毛利家の重臣として活躍した。宍戸隆家は毛利元就の娘を娶ったので、毛利隆元・吉川元春・小早川隆景の毛利三兄弟と義理の兄弟の関係であった。五龍城は毛利家が関ヶ原合戦に敗れ安芸国を没収されると廃城となった。この時宍戸家は毛利家に従い周防・長門に移った。

安芸国北部に位置する甲立盆地にある城で、江の川とその支流の日本の川に挟まれた山上に築かれている。所々石垣も見られる。城主は宍戸氏で、当地に勢力を張る豪族で近隣の毛利氏とも度々戦った。しかし、毛利元就の娘を宍戸隆家の妻に迎えて姻戚関係を結び、以降宍戸家は毛利家の重臣として活躍した。

(2013/11/10 作成)

公式動画チャンネル

五龍城付近の地図

五龍城が載っている本

廃城をゆく 2

おすすめの本一覧へ
Page Top