日本の城 写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)
サイトトップ >> 安房国 >> 館山城

館山城

館山城(安房国/千葉県)

館山城は戦国時代の安房の大名である里見義頼が天正8年(1580)に築いた城である。義頼は天正15年(1587)に没し、子の義康が継いだ。
里見氏は天正18年(1590)の豊臣秀吉の関東征伐の際に領国であった上総国を没収され、安房一国のみの支配となった。この頃に義康は館山城を本拠とした。
義康は慶長8年(1603)に若くして死去し、子の忠義が跡を継いだ。しかし忠義は大久保長安事件に連座し減封の上転封され、転封先で死去した。里見八犬伝は、この時殉死した家臣をモデルとして作られたと言われる。

(2009/3/11 作成)



館山城のみどころ
館山城
館山城 館山城


安房国の城
館山城

千葉県の城
館山城
久留里城
大多喜城
関宿城
佐倉城
本佐倉城
臼井城
師戸城

[日本の城 写真集]

[国一覧]
[収録全城一覧]
[メール]
館山城 館山城

館山城

模擬天守


▼館山城付近の地図


大きな地図を見る

サイトトップ >> 安房国 >> 館山城

Copyright(C) 2007-2017 日本の城 写真集