日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

下津井城は児島半島先端の瀬戸内海に面する地に築かれた城である。城は宇喜多秀家が築いた。関ヶ原合戦後に小早川秀秋が備前に封じられると、その家老である平岡頼勝が城主となった。小早川秀秋が改易されると備前には池田忠継が封じられ、家老の池田長政が城主となった。寛永十六年(1639)に一国一城令により廃城となった。

下津井城は児島半島先端の瀬戸内海に面する地に築かれた城で宇喜多秀家が築いた。関ヶ原合戦後に小早川秀秋の平岡頼勝が、次いで池田忠継の家老の池田長政が城主となった。寛永十六年に一国一城令により廃城となった。

(2011/5/4 作成)

公式動画チャンネル

下津井城付近の地図

下津井城が載っている本

よみがえる日本の城

おすすめの本一覧へ
Page Top