日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

久留米城は北西に筑後川が流れる丘陵に築かれた城。筑後川側は崖になっており、平野にある城ながら堅固な守りを誇る。往時には天守は建てられなかったが、本丸に七つの櫓が立ち並び、特に東南隅には三層の櫓が建てられていた。
戦国時代にはこの地をめぐって、大友氏、龍造寺氏等が争奪を繰り返した。豊臣秀吉が九州を征服すると毛利秀包が城主となるが、関ヶ原合戦で西軍につき失脚すると田中吉政が入城した。田中氏も嗣子が無く断絶すると、元和七年(1621)に有馬豊氏が入城し、明治維新まで有馬氏が11代城主を務めた。

北西に筑後川が流れる丘陵に築かれた城。往時には天守は建てられなかったが、本丸に七つの櫓が立ち並び、特に東南隅には三層の櫓が建てられていた。元和七年(1621)に有馬豊氏が入城し、明治維新まで有馬氏が11代城主を務めた。

(2008/5/19 作成、2013/1/3 更新)

公式動画チャンネル

久留米城付近の地図

久留米城が載っている本

よみがえる日本の城

日本の城郭を歩く―古写真が語る名城50

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (西国編)

おすすめの本一覧へ
Page Top