日本の城写真集

日本の城写真集

久保田城

(出羽国(羽後)/秋田県)

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

常陸を支配していた佐竹氏は、関ヶ原戦後に出羽国に転封となり湊城に入城したが、新たな居城として築き、慶長9年(1604)に完成したのが久保田城である。
東国の城らしく、石垣は存在しない。現在は千秋公園として整備されている。御物頭御番所が現存する他、御隅櫓、本丸表門が再建された。

日本百名城。常陸を支配していた佐竹氏が新たな居城として築き、慶長9年(1604)に完成した城。東国の城らしく、石垣は存在しない。現在は千秋公園として整備されている。御物頭御番所が現存する他、御隅櫓、本丸表門が再建された。

(2007/10/17 作成、2012/9/1 更新)

公式動画チャンネル

見どころ

大手門跡

大手門跡

大手門跡付近から見る大手門の堀

黒門跡

黒門跡

黒門跡のようす

二の丸

二の丸

二の丸跡のようす

御物頭御番所

御物頭御番所

二の門(長坂門)を警備するための番所であった。

表門

表門

一の門とも呼ばれる。本丸の正門で、木造二階建て瓦葺櫓門である。近年再建されたものである。

本丸

本丸

本丸のようす

御隅櫓

御隅櫓

本丸の北西隅にある。近年再建されたものである。

茶亭・時鐘

茶亭・時鐘

左下の手水鉢は、朝鮮出兵時に加藤清正が持ち帰り秀吉に献上し、さらに石田三成から佐竹家へ送られたもの。佐竹家の出羽転封時にも一緒に運ばれたものである。

松下門跡

松下門跡

中土橋方面からの二の丸の入口に位置する。

移築城門(鱗勝院山門)

移築城門(鱗勝院山門)

久保田城裏門の移築建築。二の丸から本丸に至る裏御門坂にあったもの。1778年の大火のあとに建造されたもので、当時は二層の楼門であった。

移築城門(休宝寺山門)

移築城門(休宝寺山門)

久保田城付近の地図

久保田城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

よみがえる日本の城

Discover Japan 2013年6月号

お城の手帖

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (東国編)

おすすめの本一覧へ
Page Top