日本の城写真集

日本の城写真集

富山城

(越中国/富山県)

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

富山城は天文12年(1543)に神保長職が築城したのが始まりと言われる。天正10年(1582)には織田信長の部下・佐々成政が城主となるが、秀吉と敵対し降伏し、前田家の所領となった。
慶長10年(1605)に前田家当主の利長は隠居し富山城を隠居城としたが、慶長14年(1609)に火災で焼失し高岡城に居城を移した。これにより富山城は一度廃城となった。しかし、寛永16年(1639)に富山藩が設立され、万治4年(1661年)から城が再築された。

天文12年に神保長職が築城したのが始まりと言われる。慶長10年に前田利長は隠居し富山城を隠居城としたが、火災で焼失し高岡城に居城を移した。寛永16年に富山藩が設立され、万治4年から城が再築された。

(2007/9/19 作成、2012/5/2 更新)

公式動画チャンネル

見どころ

模擬天守

模擬天守

鉄御門

鉄御門

本丸鉄御門石垣

千歳御門

千歳御門

嘉永2年(1849)に建てられた千歳御殿の正門。千歳御殿は第10代富山藩主・前田利保の隠居所として建てられたものである。

石垣

石垣

富山城付近の地図

富山城が載っている本

よみがえる日本の城

Discover Japan 2013年6月号

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (東国編)

おすすめの本一覧へ
Page Top