日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

安田城は天正13年(1585)に豊臣秀吉軍によって築かれた城で、井田川左岸に位置する平城である。当時越中を治める佐々成政は秀吉と敵対したため、秀吉はその征伐のために越中に出陣し、呉羽丘陵上の白鳥城に本陣を置いたが、安田城はその支城の役割を果たした。佐々氏が討伐されると、越中国は新川郡を除き前田利家の領地となった。安田城は前田利家の家臣・岡嶋一吉が城主となるが、まもなく廃城になったと思われる。
現在城跡は整備され、本丸・二の丸・右郭とともに、土塁の断面も見学できる。また城跡に隣接し資料館が建つ。

天正13年(1585)に豊臣秀吉軍によって築かれた城で、井田川左岸に位置する平城。当時越中を治める佐々成政は秀吉と敵対したため、秀吉はその征伐のために越中に出陣し、呉羽丘陵上の白鳥城に本陣を置いたが、安田城はその支城の役割を果たした。現在城跡は整備され、城跡に隣接し資料館が建つ。

(2012/5/5 作成)

公式動画チャンネル

安田城付近の地図

Page Top