日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
見どころ紹介

水原城は文和元年に大見盛家が当地に封じられた際に築かれた城である。以降、水原氏に改名し、当地を治めた。戦国時代には当主の水原親憲は上杉謙信・景勝の家臣として活躍するが、慶長三年(1598)の会津転封に従い城は廃城された。
その後江戸時代に入り、当地は良質な米が大量に収穫されたことから、江戸幕府の天領となった。幕府はその天領を支配するため、延享三年(1746)に水原代官所を設けた。幕末には会津藩預かりとなるが戊辰戦争により新政府軍により制圧された。
現在の代官所の建物は平成七年に復元されたものである。

文和元年に大見盛家が当地に封じられた際に水原城が築かれた。以降水原氏に改名し、戦国時代には水原親憲は上杉謙信・景勝の家臣として活躍するが、慶長三年(1598)の会津転封に従い城は廃城された。その後、当地は良質な米が大量に収穫されたことから江戸幕府の天領となり、幕府はその天領を支配するため、水原代官所を設けた。

(2012/5/21 作成)

公式動画チャンネル

水原代官所付近の地図

Page Top