三木城 | 日本の城写真集

三木城 | 日本の城写真集

三木城

播磨国兵庫県 / 収録写真枚数:11枚

  • 三木城 三木城
三木城の写真撮影スポット紹介

三木城は播磨の豪族・別所氏の本拠城である。別所氏は織田信長の勢力が及ぶとこれに従っていたが、やがて織田氏に反旗を翻した。これは信長のその部下である羽柴秀吉の横柄な態度が原因とも言われる。
天正6年(1578)には羽柴秀吉の攻撃を受け、2年間にわたり城を包囲され城内の食料が底を尽き、城主の長治が切腹し開城した。これは「三木の干し殺し」として知られる。
関ヶ原合戦後には姫路藩の持ち城となるが、元和5年(1619)の一国一城令により廃城された。

播磨の豪族・別所氏の本拠城である。天正6年には羽柴秀吉の攻撃を受け、2年間にわたり城を包囲され城内の食料が底を尽き、城主の長治が切腹し開城した。これは「三木の干し殺し」として知られる。元和5年の一国一城令により廃城された。

(2007/7/26 作成)

三木城の写真撮影スポット

当サイト管理人(けいすけ)が全写真を撮影。名古屋城の人気の撮影スポットをご紹介します。

三木城付近の地図

三木城が載っている本

近畿の名城を歩く 大阪・兵庫・和歌山編

歴史家の城歩き

司馬遼太郎と城を歩く

廃城をゆく3

戦国の山城をゆく―信長や秀吉に滅ぼされた世界

おすすめの本一覧へ
Page Top