日本の城 写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)
サイトトップ >> 飛騨国 >> 帰雲城

帰雲城

帰雲城(飛騨国/岐阜県)

帰雲城は飛騨国北西部の山中、庄川沿いに築かれた城である。地理的には越中に近く、今でも国道156号線が砺波平野へ向かって伸びている。城の始まりは寛正年間の1460年頃に内ヶ島為氏によって築かれたと言われる。その後内ヶ島氏理の代に至り、織田信長配下の佐々成政に従い、信長死後は成政の敵・羽柴秀吉に従うなど戦国を生き延びたが、天正13年(1585)に発生した天正の大地震により帰雲城の背後の帰雲山が大崩壊。これにより城と城下は土砂に埋没し、内ヶ島は滅亡してしまった。現在でも城がどこにあったのか特定されていない。

(2016/10/9 作成)



帰雲城のみどころ
帰雲城
帰雲城 帰雲城


飛騨国の城
松倉城
高山城
帰雲城
荻町城

岐阜県の城
松倉城
高山城
帰雲城
荻町城
大垣城
岐阜城
岩村城
苗木城
妻木城
多羅城
竹中陣屋
郡上八幡城
篠脇城
加納城
黒野城
金山城
墨俣城

[日本の城 写真集]

[国一覧]
[収録全城一覧]
[メール]
帰雲城 帰雲城

帰雲城

天正13年(1585)に発生した天正の大地震で城の背後の帰雲山が大崩壊。これにより城と城下は土砂に埋没し、城主・内ヶ島は滅亡。現在でも城の位置は特定されていない。


▼帰雲城付近の地図


大きな地図を見る

▼帰雲城が載っている本
▽廃城をゆく2

▽消えた戦国武将 帰雲城と内ヶ嶋氏理

 他のお城本は推薦図書をチェック!

サイトトップ >> 飛騨国 >> 帰雲城

Copyright(C) 2007-2017 日本の城 写真集