日本の城写真集

日本の城写真集

大村城

(肥前国/長崎県)

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

肥前大村地方を治める大名の大村氏は、もとは三城を本拠としていたが、19代喜前が慶長4年(1599)に大村城を築いた。大村城は玖島城とも呼ばれ、玖島という島に築かれた城であった。以降、幕末まで大村藩の居城となった。慶長19年(1614)には隣国・肥後の加藤清正の助言を参考に城の改修が行われたと言う。
城は大村湾に面し、船着場などの珍しい貴重な遺構の残る城である。

大村氏はもとは三城を本拠としていたが、19代喜前が慶長4年に大村城を築いた。以降、幕末まで大村藩の居城となった。隣国・肥後の加藤清正の助言を参考に城の改修が行われたと言う。城は大村湾に面し、船着場などの珍しい貴重な遺構が残る。

(2008/10/19 作成)

公式動画チャンネル

見どころ

角堀・長堀

角堀・長堀

角堀跡

穴門

穴門

石垣上に石を渡してあり、往時は渡櫓が存在した。

大手門

大手門

板敷櫓

板敷櫓

新蔵波止

新蔵波止

二の丸

二の丸

二の丸から本丸への入口

本丸

本丸

本丸のようす。現在は大村神社となっている

御船蔵跡

御船蔵跡

藩主の御座船などが格納されていた。

大村城付近の地図

大村城が載っている本

廃城をゆく

よみがえる日本の城

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (西国編)

おすすめの本一覧へ
Page Top