日本の城写真集

日本の城写真集

都於郡城

(日向国/宮崎県)

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

都於郡城は日向の戦国大名・伊東氏の本拠城で、日向国に下向した伊東祐重が建武2年(1335)に築いたのが始まりである。天正5年(1577)に伊東氏が島津氏に敗れると島津氏の支配下に入った。
城は空堀で区切られた幾つもの郭からなり、現在も芝生が植えられるなど、整備が行き届いている。

日向の戦国大名・伊東氏の本拠城。日向国に下向した伊東祐重が建武2年に築いた。天正5年に伊東氏が島津氏に敗れると島津氏の支配下に入った。城は空堀で区切られた幾つもの郭からなり、現在も芝生が植えられるなど整備が行き届いている。

(2008/9/23 作成、2013/12/14 更新)

公式動画チャンネル

見どころ

本丸

本丸

伊東マンショ像。伊東マンショは都於郡城を本拠とした伊東家の出身。伊東義祐の外孫に当たる。天正遣欧少年使節団の一人としてローマを訪れ、ローマ法王に謁見した。

二の丸

二の丸

本丸から見る二の丸。空堀が間を隔てる。

三の丸

三の丸

右:三の丸、左:西の城へ。道の両側は鋭い切岸になっている。

西の丸

西の丸

西の城のようす

都於郡城付近の地図

都於郡城が載っている本

廃城をゆく

廃城をゆく 2

おすすめの本一覧へ
Page Top