日本の城写真集

日本の城写真集

津和野城

(石見国/島根県)

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

津和野城は、鎌倉幕府から当地の地頭に任じられた吉見頼行が永仁三年(1295)に築いたのが始まりである。
その後吉見氏は室町時代まで城主であったが、関ヶ原合戦時には毛利氏の支配下にあったため西軍につき、改易され津和野を離れた。
新たに家康は坂崎直盛を城主とし、直盛は城を近代城郭へと再築した。天守も建てられたが、貞享三年(1686)に落雷により焼失した。坂崎氏の後は亀井氏が入り、明治維新を迎えた。

日本百名城。津和野城は吉見頼行が永仁三年(1295)に築いたのが始まりである。関ヶ原合戦後に城主となった坂崎直盛は城を近代城郭へと再築した。天守も建てられたが貞享三年(1686)に落雷により焼失した。山上に聳える石垣が美しい。

(2008/4/26 作成)

公式動画チャンネル

見どころ

出丸

出丸

出丸の外観

三の丸(北側)

三の丸(北側)

東門跡付近右手に見える三段櫓の跡

三の丸(南側)

三の丸(南側)

三の丸(南側)と人質櫓の高石垣

二の丸・天守台

二の丸・天守台

東門跡付近から見る天守台

本丸・太鼓丸・三十間台

本丸・太鼓丸・三十間台

城からの眺め(北側)

津和野城付近の地図

津和野城が載っている本

廃城をゆく

日本100名城公式ガイドブック

よみがえる日本の城

Discover Japan 2013年6月号

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (西国編)

おすすめの本一覧へ
Page Top