日本の城 写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)
サイトトップ >> 伊予国 >> 松山城

松山城

松山城(伊予国/愛媛県)

松山城は関ヶ原合戦の戦功により加増を受けた伊予松前城主・加藤嘉明が築城した城である。着工は慶長七年(1602)、翌年に嘉明は居を松前から松山へ移した。
山上に本丸、山麓に二の丸、三の丸を配する平山城である。本丸には連立式の天守が築かれた。当初は五層の天守であったが、のちに三層に改められた。天守以外にも多くの建造物が現存し、戦災や火災で失われた建物もあるがのちに復元されている。
加藤氏は寛永4年(1627)に会津に転封され、かわりに蒲生氏が藩主となった。松山城が完成したのはこの蒲生氏の時代である。蒲生氏の後は松平氏が入城し、以降明治維新まで続いた。

(2006/10/1 作成、2009/1/13 更新、2012/1/2 更新)



松山城のみどころ
本丸大手
松山城 本丸大手
戸無門
松山城 戸無門
筒井門
松山城 筒井門
隠門
松山城 隠門
太鼓櫓
松山城 太鼓櫓
太鼓門
松山城 太鼓門
巽櫓
松山城 巽櫓
本丸内
松山城 本丸内
一ノ門南櫓
松山城 一ノ門南櫓
一ノ門
松山城 一ノ門
二ノ門
松山城 二ノ門
二ノ門南櫓
松山城 二ノ門南櫓
三ノ門
松山城 三ノ門
三ノ門南櫓
松山城 三ノ門南櫓
鉄筋門
松山城 鉄筋門
小天守
松山城 小天守
南隅櫓
松山城 南隅櫓
北隅櫓
松山城 北隅櫓
大天守
松山城 大天守
内門
松山城 内門
仕切門
松山城 仕切門
天神櫓
松山城 天神櫓
紫竹門
松山城 紫竹門
乾門
松山城 乾門
乾門東続櫓
松山城 乾門東続櫓
乾櫓
松山城 乾櫓
野原櫓
松山城 野原櫓
艮門
松山城 艮門
艮門東続櫓
松山城 艮門東続櫓
二の丸
松山城 二の丸
二の丸内
松山城 二の丸内
二の丸奥
松山城 二の丸奥
登り石垣
松山城 登り石垣
三の丸
松山城 三の丸

城域地図(別窓)
本丸地図(別窓)


伊予国の城
松山城
今治城
大洲城
宇和島城
河後森城
湯築城
能島城
来島城
仏殿城
西条陣屋
小松陣屋
吉田陣屋

愛媛県の城
松山城
今治城
大洲城
宇和島城
河後森城
湯築城
能島城
来島城
仏殿城
西条陣屋
小松陣屋
吉田陣屋

[日本の城 写真集]

[国一覧]
[収録全城一覧]
[メール]
松山城 本丸大手

本丸大手

大手門を外から

松山城 戸無門

戸無門

慶長年間に建造された高麗門。

松山城 筒井門

筒井門

松山城の築城に際し、松前城から移築されたものと伝えられる。昭和24年に焼失した後、昭和46年に復元された。

松山城 隠門

隠門

慶長年間の建築で、筒井門脇に隠れるようにして存在する。

松山城 太鼓櫓

太鼓櫓

戦災で焼失したのち、昭和48年に復元された。

松山城 太鼓門

太鼓門

太平洋戦争により焼失したが、昭和47年に再建された。

松山城 巽櫓

巽櫓

戦災で焼失したのち、昭和61年に再建された。

松山城 本丸内

本丸内

馬具櫓。本丸を護る櫓で、鉄筋で復元された。

松山城 一ノ門南櫓

一ノ門南櫓



松山城 一ノ門

一ノ門

天明四年(1784)に落雷により焼失し、同六年に再建された。

松山城 二ノ門

二ノ門



松山城 二ノ門南櫓

二ノ門南櫓



松山城 三ノ門

三ノ門



松山城 三ノ門南櫓

三ノ門南櫓



松山城 鉄筋門

鉄筋門

門の柱に鉄板が貼り付けられている。天明四年(1784)に落雷により、昭和八年に放火により焼失したが、再建された。

松山城 小天守

小天守

小天守は二層二階の櫓で、大天守が黒壁なのに対し小天守は白亜である。天明四年(1784)に落雷により、昭和八年に放火により焼失したが、昭和四十三年に再建された。

松山城 南隅櫓

南隅櫓

天明四年(1784)に落雷により、昭和八年に放火により焼失したが、昭和四十三年に再建された。

松山城 北隅櫓

北隅櫓

天明四年(1784)に落雷により、昭和八年に放火により焼失したが、昭和四十三年に再建された。

松山城 大天守

大天守

当初は五層であったが、寛永19年(1642)に三層に改築された。天明四年(1784)に落雷により焼失したが、安政元年(1854)に再建され現在に至る。

松山城 内門

内門

北隅櫓と大天守の間の内門

松山城 仕切門

仕切門



松山城 天神櫓

天神櫓

昭和54年に再建された。

松山城 紫竹門

紫竹門



松山城 乾門

乾門

太平洋戦争により焼失したが、昭和57年に木造で再建された。

松山城 乾門東続櫓

乾門東続櫓

太平洋戦争により焼失したが、昭和57年に木造で再建された。

松山城 乾櫓

乾櫓

乾櫓は松前城からの移築と伝えられる。

松山城 野原櫓

野原櫓



松山城 艮門

艮門

太平洋戦争により焼失したが、昭和59年に木造で再建された。

松山城 艮門東続櫓

艮門東続櫓

太平洋戦争により焼失したが、昭和59年に木造で再建された。

松山城 二の丸

二の丸

多聞櫓、門

松山城 二の丸内

二の丸内

大井戸。往時にはこの上には建物が建っていたと思われる。

松山城 二の丸奥

二の丸奥

二の丸最奥の石垣

松山城 登り石垣

登り石垣

登り石垣とは、山頂と麓を結ぶ石垣。彦根城、洲本城などと松山城にだけ見られる珍しいもの。松山城の登り石垣は2つ(北・南)あり、写真は南の登り石垣。

松山城 三の丸

三の丸

三の丸東側の外濠


▼松山城付近の地図


大きな地図を見る

▼松山城が載っている本
▽わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる〈城旅〉34

▽日本100名城めぐりの旅

▽日本100名城公式ガイドブック

▽よみがえる日本の城(10) 大洲城・松山城

▽Discover Japan 2013年6月号

▽松平定知さんと歩く 全国名城・古戦場めぐり

▽司馬遼太郎と城を歩く

▽日本の城郭を歩く

▽図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧(西国編)

 他のお城本は推薦図書をチェック!

サイトトップ >> 伊予国 >> 松山城

Copyright(C) 2007-2017 日本の城 写真集