日本の城写真集

日本の城写真集

湯築城

(伊予国/愛媛県)

  • slide
  • slide
見どころ紹介

湯築城は伊予国の戦国大名・河野氏の本拠地である。河野氏は1180~1185年の源平合戦で頭角を現した伊予の豪族である。築城したのは14世紀前半の河野通盛と言われ、本拠を風早郡河野郷から湯築城へ移転した。
天正13年(1585)には豊臣秀吉が四国征伐に乗り出し、秀吉に従っていた毛利氏家臣の小早川隆景の侵攻を受けた。当主の河野通直は降伏し、河野氏による伊予国支配は終結、程なくして湯築城は廃城となった。
城は小山を中心とし二重の堀に囲まれている。現在は公園として整備され、武家屋敷が復元されている。

日本百名城。伊予国の戦国大名・河野氏の本拠地で、築城は14世紀前半の河野通盛と言われる。天正13年には豊臣秀吉が四国征伐に乗り出し、当主の河野通直は降伏した。これにより河野氏による伊予国支配は終結、程なくして廃城となった。

(2009/1/17 作成)

公式動画チャンネル

見どころ

武家屋敷

武家屋敷

現在は公園として整備され、武家屋敷が復元されている。

城跡

城跡

内堀と城の中心の小山

湯築城付近の地図

湯築城が載っている本

廃城をゆく3

日本100名城公式ガイドブック

よみがえる日本の城

おすすめの本一覧へ
Page Top