日本の城写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)
サイトトップ >> 加賀国 >> 大聖寺城

大聖寺城

大聖寺城(加賀国/石川県)

大聖寺城は南北朝時代の建武2年(1335)に中先代の乱に登場するのが始まりである。その後、戦国時代には加賀一向一揆の拠点となるが、織田信長の部下・柴田勝家に滅ぼされるとその支配下に入った。城主には簗田広正、のち拝郷家嘉が任じられた。
勝家が賤ヶ岳の戦いで敗れると、溝口秀勝、のちに山口宗永が城主となった。現在見られる姿に城を拡張したのは溝口秀勝と思われる。山口宗永は関ヶ原合戦で西軍についたが、城を東軍・前田利長に攻められ落城、戦後は加賀前田家の支配下に入った。

(2009/8/14 作成)



大聖寺城のみどころ
大聖寺城
大聖寺城 大聖寺城

城内地図(別窓)


加賀国の城
金沢城
小松城
大聖寺城
鳥越城

石川県の城
金沢城
小松城
大聖寺城
鳥越城
七尾城

[日本の城写真集]

[国一覧]
[収録全城一覧]
[メール]
大聖寺城 大聖寺城

大聖寺城

城内のようす


▼大聖寺城付近の地図


大きな地図を見る

▼大聖寺城が載っている本
▽よみがえる日本の城(8) 金沢城

▽図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧(東国編)

 他のお城本は推薦図書をチェック!

サイトトップ >> 加賀国 >> 大聖寺城

Copyright(C) 2007-2017 日本の城写真集