日本の城写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)
サイトトップ >> 紀伊国 >> 新宮城

新宮城

新宮城(紀伊国/和歌山県)

当地は堀内氏が支配していたが、慶長五年(1600)の関ヶ原合戦で堀内氏は改易され、代わって紀伊国主浅野家の家老・浅野忠吉が新宮に入った。忠吉は翌年慶長六年から新宮城の築城を開始した。元和元年(1615)の一国一城令で廃城となるが、元和四年(1618)に幕府から許可を得て再築が開始された。翌元和五年に浅野家は安芸国に転封となり、代わって徳川御三家の徳川頼宣が紀伊に封じられると、頼宣の家老・水野重仲が城主となった。重仲は築城を継続し、寛永十年(1633)に城は完成した。
新宮城は熊野川が熊野灘にそそぐ河口付近に築かれた城である。城の脇には熊野川が流れ、断崖となっているため堅固な守りを誇る。山頂部の本丸には多くの石垣が用いられ、現在もその姿を見ることができる。また、山麓には二の丸があり、現在は幼稚園となっている。さらに、熊野川沿いには、水の手がある。

(2013/4/27 作成)



新宮城のみどころ
東側登城路
新宮城 東側登城路
袖曲輪
新宮城 袖曲輪
天守台
新宮城 天守台
本丸
新宮城 本丸
本丸搦手
新宮城 本丸搦手
出丸
新宮城 出丸
城郭風建築
新宮城 城郭風建築
本丸虎口
新宮城 本丸虎口
鐘の丸
新宮城 鐘の丸
松の丸
新宮城 松の丸
二の丸
新宮城 二の丸
水の手
新宮城 水の手

城内地図(別窓)


紀伊国の城
和歌山城
新宮城
赤木城
田辺城

和歌山県の城
和歌山城
新宮城
田辺城

[日本の城写真集]

[国一覧]
[収録全城一覧]
[メール]
新宮城 東側登城路

東側登城路

鐘の丸石垣と梅花

新宮城 袖曲輪

袖曲輪

袖曲輪石垣

新宮城 天守台

天守台

左に天守台石垣を見る。天守台は道をつけるために変形している。

新宮城 本丸

本丸

城からの眺め。太平洋が見える

新宮城 本丸搦手

本丸搦手

搦手虎口内から

新宮城 出丸

出丸

出丸越しに見る熊野川

新宮城 城郭風建築

城郭風建築

虎口脇の石垣には城郭建築風のトイレがある

新宮城 本丸虎口

本丸虎口

本丸虎口石垣

新宮城 鐘の丸

鐘の丸

鐘の丸を見上げる

新宮城 松の丸

松の丸

松の丸の虎口

新宮城 二の丸

二の丸

冠木門。二の丸から松の丸へ至る西側の登城路に設けられている。

新宮城 水の手

水の手

熊野川沿いの曲輪。船着場と倉庫が設けられ、倉庫には熊野川流域で作られた備長炭を収め、江戸などに出荷されていたと言う。


▼新宮城付近の地図


大きな地図を見る

▼新宮城が載っている本
▽廃城をゆく2

▽よみがえる日本の城(1) 大阪城・和歌山城

▽Discover Japan 2013年6月号

▽図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧(西国編)

 他のお城本は推薦図書をチェック!

サイトトップ >> 紀伊国 >> 新宮城

Copyright(C) 2007-2017 日本の城写真集