日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
見どころ紹介

白井城は利根川と吾妻川の合流点に築かれた城であり、現在も眼下に吾妻川を見下ろす立地にある。
築城は15世紀中頃に関東管領山内上杉家の家臣である長尾景仲によるものと言われる。
戦国時代には越後上杉家、武田家、北条家に属するが、北条家滅亡により長尾氏は没落した。その後本田氏が城主となり、城を現在の姿に整備したと言われる。寛永元年(1624)に城主本田紀貞が没し、廃城となった。

利根川と吾妻川の合流点に築かれた城。築城は15世紀中頃に関東管領山内上杉家家臣・長尾景仲によるものと言われる。戦国時代は越後上杉家、武田家、北条家に属するが、その後徳川家家臣本田氏が城主となり、城を現在の姿に整備したと言われる。

(2007/11/4 作成)

公式動画チャンネル

白井城付近の地図

白井城が載っている本

関東の名城を歩く 北関東編: 茨城・栃木・群馬

おすすめの本一覧へ
Page Top