日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
見どころ紹介

館林城は、室町時代末期に赤井照光によって築城されたと伝えられるが、正確な記録は残っていない。戦国時代には越後長尾氏・相模北条氏などが支配したが、北条氏滅亡後は徳川家康家臣の榊原康政が城主となった。江戸時代に入っても榊原氏が三代城主を務めたが、その後は松平氏が城主を務め、また天領となった時代もあった。現在は三の丸の土橋門が復元されている。

室町時代末期に赤井照光によって築城されたと伝えられるが、正確な記録は残っていない。戦国時代には越後長尾氏・相模北条氏などが支配したが、北条氏滅亡後は徳川家康家臣の榊原康政が城主となった。現在は三の丸の土橋門が復元されている。

(2008/1/27 作成)

公式動画チャンネル

館林城付近の地図

館林城が載っている本

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (東国編)

関東の名城を歩く 北関東編: 茨城・栃木・群馬

おすすめの本一覧へ
Page Top