日本の城写真集

日本の城写真集

加納城

(美濃国/岐阜県)

  • slide
見どころ紹介

加納城は関ヶ原合戦直後に築かれた城で、初代の城主は奥平信昌であった。関ヶ原合戦時、当地には岐阜城があったが、戦後その岐阜城を廃して加納城が築かれた。信昌は家康の長女・亀姫の夫であり、一族の重鎮として要地である美濃の中心・加納に封じられた。
奥平氏のあとは、大久保氏、松平氏、安藤氏、永井氏と、いずれも譜代の大名が城主を務めた。明治維新に伴い廃城され、現在は本丸と本丸を囲う石垣や土塁が残る。

関ヶ原合戦直後に築かれた城で、初代の城主は奥平信昌であった。関ヶ原合戦時、当地には岐阜城があったが、戦後その岐阜城を廃して加納城が築かれた。信昌は家康の長女・亀姫の夫であり、一族の重鎮として要地である美濃の中心・加納に封じられた。

(2008/11/12 作成)

公式動画チャンネル

見どころ

加納城

加納城

関ヶ原合戦直後に築かれた城で、初代の城主は奥平信昌であった。関ヶ原合戦時、当地には岐阜城があったが、戦後その岐阜城を廃して加納城が築かれた。

加納城付近の地図

加納城が載っている本

Discover Japan 2013年6月号

図説 よみがえる名城白亜の巨郭徳川の城―決定版

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (東国編)

岐阜の山城ベスト50を歩く

おすすめの本一覧へ
Page Top