弘前城 | 日本の城写真集

弘前城 | 日本の城写真集

弘前城

陸奥国(陸奥)青森県 / 収録写真枚数:117枚

  • 弘前城 追手門
  • 弘前城 南内門
  • 弘前城 未申櫓
  • 弘前城 辰巳櫓
  • 弘前城 下乗橋
  • 弘前城 天守
  • 弘前城 本丸
  • 弘前城 北の郭
  • 弘前城 丑寅櫓
  • 弘前城 東内門
  • 弘前城 与力番所
  • 弘前城 西の郭
  • 弘前城 北門
  • 弘前城 東門
弘前城の写真撮影スポット紹介

弘前城は慶長16年(1611年)に津軽藩藩主の津軽信枚によって築城された。本丸は石垣で囲まれているが、それ以外は土塁で囲まれているのが特徴である。津軽藩は南部氏から強引に独立したため、南部氏からの侵略に備え、藩の規模以上の立派な城を築いた。
天守の現存する城で、天守以外にも隅櫓や城門が残る。当初の天守は火災で焼失したため、本丸の辰巳櫓を天守の代用としたもので、これが現存する天守である。
広大な城域は現在は公園として整備されている。

天守の現存する城。日本百名城。慶長16年(1611年)に津軽藩藩主の津軽信枚によって築城された。天守以外にも隅櫓三棟、城門五棟の建造物が現存し、重要文化財に指定されている。広大な城域は現在は公園として整備されている。

(2007/10/12 作成、2012/8/13 更新)

弘前城付近の地図

弘前城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

東北の名城を歩く 北東北編: 青森・岩手・秋田 飯村均・室野秀文編集

47都道府県別 よみがえる日本の城 香川元太郎著

司馬遼太郎と城を歩く 司馬 遼太郎

レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版 來本雅之著

カラー図解 城の攻め方・つくり方 中井均監修・かみゆ歴史編集部編著

おすすめの本一覧へ
Page Top