金山城 | 日本の城写真集

金山城 | 日本の城写真集

金山城

陸奥国(磐城)宮城県 / 収録写真枚数:5枚

  • slide
金山城の写真撮影スポット紹介

金山城は相馬家家臣の井戸川将監・藤橋紀伊が永禄年間に築城した城である。その後、相馬家と伊達家の間で攻防が行われ、天正十二年(1584)に落城し伊達家の支配下に入った。政宗は家臣の中島宗求を城主とし、以降幕末まで中島家が城主を務めた。なお、一国一城令後は「金山要害」と呼ばれる。

金山城は相馬家家臣の井戸川将監・藤橋紀伊が永禄年間に築城した城である。その後、相馬家と伊達家の間で攻防が行われ、天正十二年に落城し伊達家の支配下に入った。政宗は家臣の中島宗求を城主とし、以降幕末まで中島家が城主を務めた。

(2010/9/18 作成)

金山城の写真撮影スポット

金山城付近の地図

金山城が載っている本

廃城をゆく 2

廃城をゆく3

おすすめの本一覧へ
Page Top