白河小峰城 | 日本の城写真集

白河小峰城 | 日本の城写真集

白河小峰城

陸奥国(磐城)福島県 / 収録写真枚数:24枚

  • 白河小峰城 二の丸
  • 白河小峰城 清水門
  • 白河小峰城 桜門跡
  • 白河小峰城 前御門
  • 白河小峰城 三重櫓
白河小峰城の写真撮影スポット紹介

白河小峰城は結城親朝が興国年間(1340~1346)に築いたのが城の始まりと言われる。結城氏は豊臣秀吉の奥州仕置により改易され、その後は蒲生氏、上杉氏の支配下に入った。寛永4年(1627)に白河に封じられた丹羽長重が現在見られる形に城を改修した。
戊辰戦争の際には新政府軍の攻撃を受け、城は焼失した。東国には珍しい石垣造りの城で、平成三年には三重櫓が、六年には前御門が史料によって正確に復元された。これらの復元建築は、平成の城復元ブームの先駆けとなるもので、以降城の復元を行う際には史料による復元が主流となった。
2011年3月の東日本大震災により石垣が大きく崩れてしまい、修築が進められている。

日本百名城。結城親朝が興国年間(1340~1346)に築いたのが城の始まりと言われる。寛永4年(1627)に白河に封じられた丹羽長重が現在見られる形に城を改修した。三重櫓と前御門が史料によって正確に復元された。

(2008/9/8 作成)

白河小峰城付近の地図

白河小峰城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

東北の名城を歩く 南東北編: 宮城・福島・山形

わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる〈城旅〉34

Discover Japan 2013年6月号

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (東国編)

よみがえる日本の城

おすすめの本一覧へ
Page Top