日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

久川城は南会津の山間地を流れる伊南川沿いの小山に天正17年(1589)に築かれた城である。当時、会津の戦国大名であった蘆名氏は伊達政宗に滅ぼされ、その勢力が南会津にも及ぼうとしていた。当地の豪族・河原田盛次はそれに対抗し久川城を築いたと伝わる。その後、久川城には伊達政宗の軍勢が攻め寄せるが、その天険に拠って撃退に成功した。
その後、伊達氏に代わって蒲生氏・上杉氏・再度蒲生氏が会津を支配すると、その支城となった。かつては主郭に天守が築かれていたものと考えられる。そののち、元和二年(1616)の一国一城令により廃城された。

南会津の山間地を流れる伊南川沿いの小山に築かれた城。会津の戦国大名であった蘆名氏は伊達政宗に滅ぼされ、当地の豪族・河原田盛次はそれに対抗するために久川城を築いたと伝わる。伊達政宗の軍勢が攻め寄せるがその天険に拠って撃退に成功した。

(2010/9/4 作成)

公式動画チャンネル

久川城付近の地図

Page Top