日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
見どころ紹介

小浜城は南北朝時代に奥州探題の本居城であった四本松城の支城として築かれ、のちに大内定綱が城主となった。天正13年(1585)には、伊達政宗の攻撃を受け、城は政宗の手に落ちた。政宗は小浜城を居城とし、会津の蘆名氏侵攻のための拠点とした。のちに小浜城は蒲生家の支配下に入った。

小浜城は南北朝時代に奥州探題の本居城であった四本松城の支城として築かれ、のちに大内定綱が城主となった。天正13年には、伊達政宗の攻撃を受け、城は政宗の手に落ちた。政宗は小浜城を居城とし、会津の蘆名氏侵攻のための拠点とした。

(2010/9/11 作成)

公式動画チャンネル

小浜城付近の地図

Page Top