日本の城 写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)
サイトトップ >> 陸奥国(岩代) >> 津川城

津川城

津川城(陸奥国(岩代)/新潟県)

津川城は阿賀野川流域の会津・越後国境を守る城である。当地は現在は新潟県に属するが、以前は陸奥国に属していた。城は阿賀野川と常浪川の合流地点付近の麒麟山に築かれている。
築城したのは会津芦名家の一族・藤倉盛弘と伝わる。その後藤倉氏は金上氏と改名し、代々城主を務めた。金上氏は芦名氏の重臣であったが、芦名氏は天正17年(1589)の伊達氏との戦いに大敗し、当主の金上盛備も戦死した。
芦名氏はこれにより滅亡し、伊達家、蒲生家(城主・北川平左衛門)、上杉家(城主・藤田信吉)、蒲生家(城主・岡重政)が支配した。蒲生家は寛永四年(1627)に改易となるが、その際に江戸幕府の命により廃城となった。

(2010/3/24 作成)



津川城のみどころ
山麓
津川城 山麓
二の曲輪
津川城 二の曲輪
本丸
津川城 本丸
出丸
津川城 出丸

城内地図(別窓)


陸奥国(岩代)の城
白石城
会津若松城
神指城
鴫山城
久川城
津川城
二本松城
猪苗代城
桑折西山城
福島城
大森城
小浜城
宮森城
須賀川城

新潟県の城
春日山城
高田城
新発田城
村上城
柿崎城
北条城
坂戸城
長岡城
与板城
栃尾城
三条城
村松城
水原代官所
江上館
平林城
津川城
佐渡奉行所
沢根城
羽茂城
雑太城

[日本の城 写真集]

[国一覧]
[収録全城一覧]
[メール]
津川城 山麓

山麓

城の脇を流れる常浪川の下流方向を見る

津川城 二の曲輪

二の曲輪

二の曲輪から本丸へ

津川城 本丸

本丸

阿賀野川流域の会津・越後国境を守る城。当地は現在は新潟県に属するが、以前は陸奥国に属していた。城は阿賀野川と常浪川の合流地点付近の麒麟山に築かれている。

津川城 出丸

出丸

出丸から見る本丸石垣。草に覆われている


▼津川城付近の地図


大きな地図を見る

サイトトップ >> 陸奥国(岩代) >> 津川城

Copyright(C) 2007-2017 日本の城 写真集