日本の城写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)
サイトトップ >> 大隅国 >> 岩剣城

岩剣城

岩剣城(大隅国/鹿児島県)

蒲生氏が享徳二年(1529)頃に築いた城である。島津義弘の初陣の地であり、天文二十三年(1554)の岩剣城攻めの際に初めて島津氏が実戦に鉄砲を用いた記録が残っている。
この戦いで島津氏は岩剣城を攻略すると、島津義弘が城主となったが、山上の城は不便であったため、山麓に居館を設けた。これがのちの平松城の始まりである。江戸時代の元文二年(1737)には、一度断絶していた越前島津家が再興され、平松城は越前島津家の居城として取り立てられた。

(2014/2/15 作成)



岩剣城のみどころ
山麓
岩剣城 山麓
登城路
岩剣城 登城路
山頂
岩剣城 山頂
平松城
岩剣城 平松城


大隅国の城
栗野城
国分城
富隈城
帖佐館
岩剣城

鹿児島県の城
栗野城
国分城
富隈城
帖佐館
岩剣城
鹿児島城
知覧城
清色城
出水城
伊作城
一宇治城

[日本の城写真集]

[国一覧]
[収録全城一覧]
[メール]
岩剣城 山麓

山麓

平松城の背後にある岩剣城。険しい山の上に城がある。

岩剣城 登城路

登城路

石垣が見られる

岩剣城 山頂

山頂

櫓台。石垣が用いられる。

岩剣城 平松城

平松城

平松城のあった地には現在小学校が建っている。


▼岩剣城付近の地図


大きな地図を見る

サイトトップ >> 大隅国 >> 岩剣城

Copyright(C) 2007-2017 日本の城写真集