日本の城写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)
サイトトップ >> 大隅国 >> 国分城

国分城

国分城(大隅国/鹿児島県)

元々この地方の海沿いに富隈城があったが、関ヶ原の戦い後に徳川軍の襲来に備えるために築かれた城が国分城(舞鶴城、国分御屋形、国分新城とも呼ぶ)である。国分城は平城だが、背後の山に山城である隼人城を築き、後ろ堅固とした。
完成は慶長九年(1604)で以降島津義久の居城となり、義久が死去するまで在城した。それ以降も当地の政治の拠点として役割を果たした。

(2008/9/24 作成)



国分城のみどころ
国分城
国分城 国分城
隼人城
国分城 隼人城


大隅国の城
栗野城
国分城
富隈城
帖佐館
岩剣城

鹿児島県の城
栗野城
国分城
富隈城
帖佐館
岩剣城
鹿児島城
知覧城
清色城
出水城
伊作城
一宇治城

[日本の城写真集]

[国一覧]
[収録全城一覧]
[メール]
国分城 国分城

国分城

朱門。城内にあった門を現在の場所に移築されたと伝えられるが、記録がなくはっきりしない。

国分城 隼人城

隼人城

隼人城からの眺め。国分城の背後の山には隼人城が築かれていた。


▼国分城付近の地図


大きな地図を見る

サイトトップ >> 大隅国 >> 国分城

Copyright(C) 2007-2017 日本の城写真集