日本の城写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)
サイトトップ >> 薩摩国 >> 出水城

出水城

出水城(薩摩国/鹿児島県)

出水城は島津家の分家である薩州島津家(薩州家)の居城であった。その時代の城は現在の武家屋敷の背後にある城山にあった。
薩州家五代の実久は、本家の家督を巡って、伊作家の島津忠良・貴久親子と争うが敗れ、隠居し子の義虎が家督を継いだ。義虎は伊作家に従って出水城主となり、さらに子の忠辰が継いだ。忠辰は朝鮮出兵の際の不手際で豊臣秀吉によって改易され、出水の地は一時天領となったが、慶長四年(1599)に島津家領に復帰した。
江戸時代に入ると城下に麓(武家屋敷群)が設けられ、肥後との国境を守る重要な役目を果たした。現在でも数多くの武家屋敷が残り、江戸情緒の町並みが楽しめる。

(2014/2/23 作成)



出水城のみどころ
五万石溝
出水城 五万石溝
御仮屋門
出水城 御仮屋門
武家屋敷
出水城 武家屋敷
城山
出水城 城山

城内地図(別窓)


薩摩国の城
鹿児島城
知覧城
清色城
出水城
伊作城
一宇治城

鹿児島県の城
栗野城
国分城
富隈城
帖佐館
岩剣城
鹿児島城
知覧城
清色城
出水城
伊作城
一宇治城

[日本の城写真集]

[国一覧]
[収録全城一覧]
[メール]
出水城 五万石溝

五万石溝

出水平野に水を送るための水路。宝永年間(1704~1711)に着工し、享保19年(1734)に完成。水路は約20km程もある大規模なもの。昭和52年まで現役。

出水城 御仮屋門

御仮屋門

もとは帖佐館の門であったが、島津義弘が出水で隠居することを考え当地に移築したと伝わる。現在は出水小学校の門となっている。

出水城 武家屋敷

武家屋敷

宮路邸前の道。武家屋敷は大河ドラマ「篤姫」のロケに使われた。

出水城 城山

城山

城山のようす


▼出水城付近の地図


大きな地図を見る

サイトトップ >> 薩摩国 >> 出水城

Copyright(C) 2007-2017 日本の城写真集