日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
見どころ紹介

壬生城は文明年間(1469-1486)の間に壬生綱重によって築かれたのが始まりと言われる。壬生氏は天正18年(1590)の豊臣秀吉による北条氏討伐の際に北条氏側に付いたため、改易された。その後当地は関東を治めた徳川家康の子・結城秀康の領地となった。
江戸時代に入ると日根野氏、阿部氏、三浦氏、松平氏、加藤氏が藩主となり、鳥居氏が正徳二年(1712)に藩主となると鳥居氏が幕末まで続いた。壬生城は江戸から日光へ向かう途上にあり、本丸には御殿が設けられ、将軍の宿泊所として使われた。現在は本丸南側の土塁・水堀が僅かにその面影を残す。

壬生綱重によって築かれたのが始まりと言われる。壬生氏は豊臣秀吉による北条氏討伐の際に北条氏側に付いたため改易された。その後当地は徳川家康の子・結城秀康の領地となった。江戸時代に入ると日根野氏などが藩主となり、鳥居氏が藩主となると幕末まで続いた。壬生城は江戸から日光へ向かう途上にあり、本丸には御殿が設けられ将軍の宿泊所として使われた。

(2013/2/2 作成)

公式動画チャンネル

見どころ

壬生城付近の地図

壬生城が載っている本

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (東国編)

おすすめの本一覧へ
Page Top