日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
見どころ紹介

師戸城は印旛沼の対岸にある臼井城の支城として築かれた城である。臼井城と師戸城の間は「渡」で連絡が結ばれていた。築城時期は14世紀で、現在の形となったのは16世紀中ごろと思われている。師戸城は臼井城と同じく、豊臣秀吉による関東征伐の際に落城し、廃城されたと思われる。
現在は「印旛沼公園」として整備されているが、城の遺構も見ることができる。

師戸城は印旛沼の対岸にある臼井城の支城として築かれた城である。臼井城と師戸城の間は「渡」で連絡が結ばれていた。築城時期は14世紀で、現在の形となったのは16世紀中ごろと思われている。師戸城は臼井城と同じく、豊臣秀吉による関東征伐の際に落城し、廃城されたと思われる。

(2015/9/21 作成)

公式動画チャンネル

師戸城付近の地図

Page Top