逆井城 | 日本の城写真集

逆井城 | 日本の城写真集

逆井城

下総国茨城県 / 収録写真枚数:93枚

  • 逆井城 城跡入口
  • 逆井城 筋違い橋・薬医門
  • 逆井城 二重櫓
  • 逆井城 平櫓
  • 逆井城 井楼矢倉
  • 逆井城 関宿城城門
  • 逆井城 主殿
  • 逆井城 観音堂
  • 逆井城 西二曲輪
  • 逆井城 水濠の外から
  • 逆井城 角馬出
  • 逆井城 一曲輪
  • 逆井城 一曲輪櫓門
  • 逆井城 東二曲輪
  • 逆井城 東三曲輪
逆井城の写真撮影スポット紹介

逆井城は下野の小山氏の一族が逆井を領し逆井氏を名乗り、城を築いたのが始まりと言われる。天文5年(1536)には北条氏家臣の大道寺政繁の攻撃を受け落城したと伝わる。この時、城主の逆井常繁は戦死し、その妻が釣鐘を被って池に飛び込み自殺したと伝わる池が城内には残るが、北条氏の逆井城攻略の時期は定かではない。いずれにしろ、逆井城は北条家の支配下に入り、対佐竹家などとの戦いの最前線となった。逆井城主は北条家一族の北条氏繁、氏舜、氏勝などが務めた。北条家が滅亡すると、逆井城も廃城となった。現在城跡は公園として整備され二層櫓などが建てられ、戦国期の城の姿が再現されている。

下野の小山氏の一族が逆井を領し逆井氏を名乗り、城を築いたのが始まりと言われる。逆井城は北条家の支配下に入り、対佐竹家などとの戦いの最前線となった。逆井城主は北条家一族の北条氏繁、氏舜、氏勝などが務めた。北条家が滅亡すると、逆井城も廃城となった。現在城跡は公園として整備され二層櫓などが建てられ、戦国期の城の姿が再現されている。

(2007/9/25 作成、2013/6/2 更新)

逆井城の写真撮影スポット

当サイト管理人(けいすけ)が全写真を撮影。名古屋城の人気の撮影スポットをご紹介します。

逆井城付近の地図

逆井城が載っている本

歴史作家の城めぐり 伊東潤著、西股総生監修

一度はいくべき 行きにくい城 双葉社著

おすすめの本一覧へ
Page Top