日本の城写真集

日本の城写真集

青柳城

(信濃国/長野県)

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

青柳城は当地の豪族・青柳氏の本拠城であった。青柳氏は信濃守護の小笠原氏に従っていたが、小笠原氏が甲斐の武田氏によって滅ぼされると、武田氏に従った。青柳城は松本平と善光寺平の中間の山中に位置し、松本平を支配した武田氏は青柳城を拠点の一つに、善光寺平に進出した。武田氏が滅亡すると小笠原氏が復権し、青柳氏は小笠原氏に従い、青柳城は越後の上杉氏との争いの場となった。しかし青柳氏当主・青柳頼長は主君・小笠原貞慶に討たれ青柳氏は滅亡した。
居館は山麓に存在し、主郭部は山上にある。城には模擬城門などが復元され、往時の姿と彷彿とさせる。また一の郭側面に石積みが残り、見ごたえがある。

青柳城は当地の豪族・青柳氏の本拠城。青柳城は松本平と善光寺平の中間の山中に位置し、松本平を支配した武田氏は青柳城を拠点の一つに、善光寺平に進出した。城には模擬城門などが復元され、往時の姿と彷彿とさせる。また一の郭側面に石積みが残り、見ごたえがある。

(2014/9/15 作成)

公式動画チャンネル

見どころ

模擬城門

模擬城門

二重堀切

二重堀切

城内へ

城内へ

二重堀切を越えて城内へ

五の郭、四の郭

五の郭、四の郭

五の郭の土塁。土塁の外側には深い堀切が設けられ、防御を固める。

三の郭、二の郭

三の郭、二の郭

三の郭の冠木門。向こうには二の郭、一の郭が見える。城下からの大手道は三の郭に繋がる。攻撃側は三の郭まで入ると、二の郭と四の郭からの挟撃を受ける。

一の郭

一の郭

一の郭側面の石積み。小笠原貞慶により改修された際(天正十一年頃か)のものである。往時には石垣が一の郭を全周していたと思われるが、今は一部が残る。

青柳城付近の地図

青柳城が載っている本

長野の山城ベスト50を歩く

おすすめの本一覧へ
Page Top