日本の城写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)
サイトトップ >> 遠江国 >> 二俣城

二俣城

二俣城(遠江国/静岡県)

二俣城は、天竜川と二俣川の合流地点の崖上という、天然の要害に位置する城である。現在は二俣川の流路が変わったため城には面していないが、天竜川には面しておりその堅固さを今なお見ることができる。
当初二俣城は今川氏の支配下にあったが、徳川家康の遠江制圧に伴い家康の支配下となる。その後武田信玄の遠江侵攻が始まり、二俣城は徳川・武田氏間の攻防の前線となった。元亀三年(1572)には、城内で飲む水を汲む櫓に上流から流した筏をぶつけて破壊するという戦法で水の手を切った武田軍が城を落とした。
しかし、天正三年(1575)に織田信長・徳川家康の連合軍が長篠の戦いに勝利すると、家康は勢いそのまま二俣城を攻略、奪還に成功する。この時、家康の家臣・大久保忠世が城主となった。
この城では、天正七年(1579)に徳川家康の長男信康が切腹するという悲劇の舞台にもなった。織田信長は、信康とその母築山御前が武田氏に内通していると疑い、家康に二人を切腹させるよう命じた。家康は信康を二俣城主の大久保忠世に預け、そこで切腹させたと言われている。
慶長五年(1600)廃城となった。現在本丸に天守台の石垣や虎口の石垣などが残っている。

(2008/2/13 作成、 2013/3/24 更新)



二俣城のみどころ
北曲輪
二俣城 北曲輪
本丸
二俣城 本丸
天守台
二俣城 天守台
二の丸
二俣城 二の丸
大手門跡
二俣城 大手門跡
蔵屋敷
二俣城 蔵屋敷
模擬井戸櫓
二俣城 模擬井戸櫓
鳥羽山城
二俣城 鳥羽山城

城内地図(別窓)


遠江国の城
浜松城
掛川城
高天神城
横須賀城
小山城
諏訪原城
二俣城
高根城
社山城

静岡県の城
山中城
駿府城
丸子城
田中城
久能山城
興国寺城
深沢城
浜松城
掛川城
高天神城
横須賀城
小山城
諏訪原城
二俣城
高根城
社山城

[日本の城写真集]

[国一覧]
[収録全城一覧]
[メール]
二俣城 北曲輪

北曲輪

史跡・二俣城跡。この道を進むと北曲輪の北側から城内へ

二俣城 本丸

本丸

本丸入口の喰違虎口を本丸側から見る

二俣城 天守台

天守台

武骨な石で造られている野面積みの天守台

二俣城 二の丸

二の丸

本丸大手口の石垣

二俣城 大手門跡

大手門跡

石垣で護られている大手門跡

二俣城 蔵屋敷

蔵屋敷

蔵屋敷の土塁の一部には石垣が用いられる

二俣城 模擬井戸櫓

模擬井戸櫓

模擬井戸櫓が瀞龍寺に建てられている。瀞龍寺には二俣城で自刃した信康が葬られている。

二俣城 鳥羽山城

鳥羽山城

鳥羽山城は二俣城にほど近く、支城の役割を果たしたか。


▼二俣城付近の地図


大きな地図を見る

▼二俣城が載っている本
▽戦国武田の城

▽廃城をゆく2

▽廃城をゆく3

▽よみがえる日本の城(11) 駿府城・甲府城

▽静岡の山城ベスト50を歩く

 他のお城本は推薦図書をチェック!

サイトトップ >> 遠江国 >> 二俣城

Copyright(C) 2007-2017 日本の城写真集